My Favoritesわたしのすきなもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
表舞台から去りし人々
Transfers - 1. Bundesliga - Fußball - transfermarkt.de

↑のページで移籍情報をもいちどおさらいしつつ、各チームの「出て行った人たちリスト」(右側の"Abgang"って書いてある方)の中で"Karriereende"となってる人たちをピックアップしてみました。

クリスティアン・フィードラー(ヘルタ)
ベルント・シュナイダー(レバークーゼン)
フランク・バウマン(ブレーメン)
ミヒャエル・タルナト(ハノーファー)
ヴァレリアン・イスマエル(ハノーファー)
マティアス・シェルツ(ケルン)
トマシュ・ガラセク(BMG)

自分がブンデス見始めた頃に活躍してた人たちがだいぶ去ってしまわれました……。でも、ブンデスをきちんと見始めたのが2002年のW杯の後からなので、もう7年も経つんですね。早いなぁ。ブレーメンはボロが戻ってきてくれなきゃ二冠達成時のメンバーがいなくなるとこでした。

ともかく、現役を終えた彼らの新しい人生にも幸多からんことを。

で。

こちらは現役つうか若手の話ですけどもかつてレーヴェンに所属していたベンダー兄弟のうちスヴェン君の方が先にドルトムントに移籍しちゃってるわけですけどもラース君の方もレバークーゼンへの移籍が決まったんですね。決まったというか、来季あたりに予定されてた話を前倒ししたっちゅーか。双子が離れ離れになってしまったのは残念ですが、こうなるとドルトムントとレバークーゼンの対決が非常に楽しみになってくるわけで。

とりあえず二人とも試合に出してもらえるように頑張れ。
| 23:06 | ブンデスリーガ+ドイツ代表 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by せりか |
Comment








若手がビッグクラブに
移籍するのは良いことだけど…。

…だけど!

どうにも1部昇格が見えないよ…(苦笑)


ホント、
ベンダー兄弟には
頑張って欲しいですねェ。
posted by マツ | 2009/08/27 12:54 AM |
マツさん>

こんばんは。

ツヴァイテに定着気味(苦笑)なレーヴェンですから上を目指す若手が出て行ってしまうのはしょうがないとはいえ、クラブそのものが上を目指すに当たっては辛いとこですよねぇ。

でも、ミュンヘンダービーが見たいので引き抜きに負けずに頑張ってほしいです。
posted by せりか | 2009/08/27 9:33 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.deutschland.main.jp/trackback/880865
<< NEW | TOP | OLD>>