My Favoritesわたしのすきなもの。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
まつりのあと
W杯が閉幕し約1ヶ月に及ぶ男たちの熱き戦いは終わりを告げたわけですが、これからW杯関連本やDVDが続々発売されるということで貧乏ファンの金欠との戦いはまだまだ続く……。

というわけで。

SSD増刊号2006ドイツワールドカップ決戦速報号
週刊サッカーマガジン7月26日号増刊2006ドイツ・ワールドカップパーフェクト決算号

本日発売になったばかりの上記2冊を購入。

んで、パラパラとページを捲ってたらW杯オフィシャルDVDの広告があってですね、ゴール集、優勝国及び日本代表の軌跡、ベストマッチ10試合等々いろいろ発売予定みたいなのですがその中に気になる一文を見つけちゃいました。

「イングランド代表編」「ポルトガル代表編」「ドイツ代表編」「アルゼンチン代表編」「ブラジル代表編」「イタリア代表編」等1次リーグを勝ち抜き、決勝トーナメントで激闘を繰りひろげた注目国の作品発売が緊急決定!!


え?「ドイツ代表編」ですか??本当に出るんですか???

詳細はこちらのサイトで、ってことなのですが、今のところそれらしき商品の案内はなし。本当に出るのかなー。今まで日本じゃ地味だの何だので注目度低かったドイツ代表なもので本当に出るのか半信半疑な自分……。

もちろん出たら買いますけどね!

関連本やDVDの類はドイツ本国でもあれこれ発売されると思うのでそちらもこまめにチェックしなくては。
| 20:44 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by せりか |
ドイツ×ポルトガル
あと数時間後に迫った3位決定戦。京都ゲーテでもPVやるらしいので自分も参加するべく京都市内まで出てきてネカフェで時間潰し中です。昼間は梅田→茶屋町→心斎橋→難波と歩き回って足が痛かったりするのですが頑張って応援してきますよー!

追記:行ってきましたPV。あんな時間だというのに結構人がいたのにびっくり。すんごく楽しかった!

……でもすんごく疲れました。

おかげでちょいと体調崩しちゃったりしたのですがとりあえず3位決定戦の感想をば。

バラックが出られなかったのは残念だけど、ミロもなんとか試合には出られたものの得点はできなかったけど。最後に勝って終われて良かったなと。みんなの笑顔が見られて幸せでした。前回より順位はひとつ下だけど、自分たちの手で(いや足か?)勝ち取った銅メダルですもんねー。

試合内容も最後にスタメン出場を果たしたカーンがファンの期待に応える活躍をしたりシュヴァイニが目の覚めるような強烈なミドルをネットに突き刺したりとみどころ満載で90分間があっという間。他にもミロが珍しく声を荒げたりシュー兄がスタンドで観戦してたりで、前日朝から一睡もしてないにもかかわらず試合中は全く眠くなりませんでした。ま、そのぶんハーフタイムに睡魔が襲ってきて大変でしたけども。

とにかく最後まで楽しませてくれてありがとう、そんでもってお疲れ様でした!

最後に。ミロ得点王おめでとう!!!!!
| 01:11 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by せりか |
ドイツ×イタリア
早起きして一生懸命応援してたのですが。

【FIFAworldcup.com】 7月 4日 GER : ITA 0-2 (0-0, 延0-2)

何とか延長まで粘ったものの負けちゃいました。

最後ちらっと映ったバラックの横顔見てすんごく切ない気分になっちゃいましたが、それでも「悔しい」というより「よくここまでこられたな」という気持ちの方が強いかな。開幕前はベスト4どころか開催国初のGL敗退もあるんじゃ?なんて揶揄されるチームだったんですよ。それがよくぞここまで。

みんな本当に良く頑張ったよ。

お疲れ様、と言ってあげたいところですが、まだ3位決定戦が残ってるのでもうひと頑張りしなきゃ、ですね。今度こそ勝利を掴み取れるように。そんでもってミロとポルディは得点王狙える位置にいるんだから、今回取れなかったぶん、しっかりとね。
| 07:03 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by せりか |
フリンクス、準決勝は出場停止
アルゼンチン戦のPK戦直後の乱闘騒ぎの中でフリンクスが相手選手を殴ったのでは?という疑惑についての裁定がとりあえず下った模様です。

【DFB】 Deutschland im Halbfinale ohne Torsten Frings

準決勝のイタリア戦は出場停止だけど決勝戦もしくは3位決定戦には出られる……らしい。その後6ヶ月以内にどうこうとか(執行猶予?)罰金がどうのとか書かれてますが詳細はそのうち日本語の記事も上がるでしょうからとりあえずこれだけわかればいいや。こうなったらイタリア戦ではケリーに頑張ってもらうとしましょう。戦力としてはフリンクスに比べりゃ力不足なのは否めませんが、そこはヴェストファーレンのサポの力をもらってなんとか。オドンコーもフリードリヒも地元では頑張れたもんね!(前向き前向き)

しかしビデオ見る限りじゃ殴ったかどうか微妙なんだけどなー。誰か別の相手に殴られたあと押し寄せてくる相手を払いのけようと伸ばした手が当たっただけにも見えるし。ま、決まっちゃったものは仕方ないです。むしろその前でミロが胸倉掴まれたり顔はたかれてるように見えるのが気になるのですが。それでもそのちょいと後に、激昂して味方さえ追い払ったエインセに近付いて冷静に話聞いてあげてるあたり偉いなーと。

はっ、なんだか最後はミロの話になってしまった……。

とにかく、イタリア戦はフリンクス抜きで頑張るしかないのでミロにも頑張ってもらわなきゃですよ。今までにも惜しいチャンスは何度かあったけれど今度こそブッフォン相手にゴール決めてみせて欲しいな!

追記:FIFAのメディアリリースよりフリンクスの処分について。

ワールドカップ準決勝試合出場停止。
出場停止2試合目には執行猶予。
5000スイスフランの罰金。


だそうです。

本当は2試合出場停止が妥当だけど仕掛けてきたのは相手側なので執行猶予つけたげるよ、ってことですか。なんだかなー。読んでていろいろもやもやしちゃう文章なのですがまぁこんなもんでしょうかねー。処分発表までの経緯とかあれこれ考えると非常に政治的な匂いがぷんぷんしますがF1にしろ五輪にしろ大きなスポーツイベントってのは(略)

こーゆー騒動は昔っから応援してる誰かさんのおかげである意味慣れっこなのですが、それでもなんだか、ねぇ?

ま、そっち方面の話はさておき、試合に出る選手たちにはこんな騒動を忘れさせてくれるくらいの活躍を期待したいところです。
| 01:21 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by せりか |
ドイツ×アルゼンチン
えーと今日から準々決勝に突入したW杯ですが。
まずはドイツとアルゼンチンが対戦。

ドイツ勝ちました!

でも延長にPK戦にとずーっと気合い入れて応援してたら疲れちゃったので感想とかは後日追記します。とりあえず結果だけ。

【FIFAworldcup.com】 6月30日 GER : ARG 1-1 (1-1, 延0-0) PK戦4-2

追記:遅くなりましたが試合の感想を。

みんなよく頑張った!

特に同点となるゴールを決め準決勝進出への望みを繋いだミロと、PKを2本止めさらに止められなかったシュートも全て読み切っていたレーマン様には改めて惚れ直したぜ、と(笑)。でも、足引きずりながらも最後まで頑張ってPKも決めてみせたバラックを始め決して諦めようとしなかったみんなに拍手を送りたい気分。

ただね。

どうも試合後に余計なことしちゃった人がいたようでそろそろその処分も決まる頃だと思うのですが、それだけがとーっても残念。

誤解であればいいなと思いつつ、その件についてはまた改めて。

あとはミロと接触して負傷しちゃったアボンダンシエリの具合がすんごく気になるのですが、たいしたことないといいなぁ……。

さらに追記:PK戦についてこんな記事を発見。

【楽天スポーツ】 <サッカーW杯>PK戦 選手心理に何がおきたのか

PK戦にもつれ込むことも予想して事前にいろいろデータ揃えて準備してたというのは知ってましたけども。へー、メモ忍ばせてたんだレーマン様。
| 03:17 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by せりか |
面白動画見っけ
ZDFで見つけたW杯関連(?)の動画。
すんごく可愛かったんで紹介しときます。

【ZDFmediathek】 QuarTIERgeflüster vom 9. Juni2006

【ZDFmediathek】 QuarTier: Schnuppern am Pokal

【ZDFmediathek】 QuarTier: Das Fitness-Geheimnis

ミロスマウス・クローゼにルーカス・ポマウスキー、シュヴァイニ・マウスタイガーとかクリンスマウス監督とか、可笑し過ぎ!(笑)こーゆーおバカなノリ、嫌いじゃないです(素直に好きと言いなさい)。
| 03:37 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by せりか |
ドイツ×スウェーデン
【FIFAworldcup.com】 6月24日 GER : SWE 2:0 (2:0)

W杯もいよいよ決勝トーナメントに突入。まずはA組1位のドイツとB組2位のスウェーデンが対戦したわけですが、前線のミロ&ポルディの活躍でドイツが見事勝利を収めました。2得点を挙げたポルディが素晴らしかったのは言うまでもありませんがミロの仕事っぷりもまた素晴らしく。ゴールこそ決められませんでしたがこの試合のMOMに選ばれました。

試合内容については、スウェーデンが退場者を出した後追加点が取れなかったのが残念といえば残念なのですが、まぁ10人になった相手からは案外点取れないものですし、2点のリードもあり、暑い中での試合ということもあってそんなに無理をしなかったというのもあったのかも。相手GKのイサクションも頑張ってましたしねー。

次はこの後行われるアルゼンチンとメキシコの試合の勝者と当たるわけですが、どちらと当たるにせよ手強い相手であることに間違いありません。そういった相手からもしっかりゴールを奪えるよう、そしてさらに上を目指せるようミロ&ポルディの更なる活躍に期待したいと思います。ミロの今大会初のヘディングでのゴールなんかも見てみたい!

んで、そろそろバラックの強烈なヘッドorミドル炸裂も拝みたいかなー。
| 03:34 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(3) | trackbacks(1) | posted by せりか |
エクアドル×ドイツ
【FIFAworldcup.com】 6月20日 ECU:GER 0:3 (0:2)

毎晩ハイライトや試合の再放送を見てその後生中継もチェックして……と忙しいのでついつい更新が止まっちゃいそうに(苦笑)。そんなわけでやや遅くなりましたが試合の感想。

ミロドペルはもちろん、期待されながらなかなか結果の出なかったポルディがようやく結果を出せたのが良かったなーと。そんでもって無失点で終われたのも良かったし、バラックが黄色い紙もらわなかったのも怪我人が出なかったのも良かったです。

ミロのゴールはどちらも素晴らしかったですね。個人的にはバラックがふわりと前に出したボールを膝で軽くトラップして軽やかに相手GKを抜き去って無人のゴールへ蹴りこんだ2点目のゴールが好きなのですが。あの落ち着きっぷり。うーん頼もしい。

前回大会では決勝トーナメントに進んでからはゴールが決めらんなかったので今回はしっかり決められるように祈ってます。
| 23:57 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by せりか |
日本×クロアチア
【FIFAworldcup.com】 6月18日 JPN : CRO 0:0

互いに決めきれないままスコアレスドローに終わっちゃってすんごく残念。どうせ引き分けなら点の入る試合が見たかったです。ゴールに向けてシュートは放てど決められなかったクロアチア代表はまだしも、ゴールの前でどフリーでしかもゴールがら空きなのに明後日の方向に外しちゃったり味方にパスしちゃったりする我が国のなんちゃってストライカーって……。

普段からシュート打たずにパスばっかしてるから絶好のチャンスがきても慌てちゃうんだよー。

あと、ゴール前に詰めてる選手の少なさも気になるところ。開幕戦でシュヴァイニのシュート性のボールに反応したミロ然り、昨夜のブラジルのフレッジ然り、ゴール前にしっかり詰めてればチャンスはもっと増えるのに勿体無いなぁ。日本代表の試合はよく弟と見てるのですが、「なんで打たねー!」「(ゴール前に)誰もいねー!」という絶叫は日常茶飯事だったり(苦笑)。

強豪国に勝っただの引き分けただので大騒ぎしちゃうようなレベルじゃなくて、本当に強い国になって欲しいと心から願ってるので日本代表に関してはついつい苦言を呈しちゃうわけですが、果たして自分が生きてるうちにそれが実現するかどうか正直自身がありませ(略)

代表だけじゃなくてクラブレベルでもAFCで優勝とかお願いしますよホントに。

あ、書き忘れるとこだった、後半早々に画面に映った「強力いなもと」のダンマク作って持ってきたサポには個人的に何か賞をあげたい気分(笑)。

追記:ダンマク作った人が気になったので調べてみたら、こんな記事が。

W杯サッカー日本戦観戦の大注目ポイント?

すごいなー、気合い入ってますねー!本人も見たのかな?あれだけ目立ってたら見てるだろうなと思うのですが是非とも感想を聞いてみたい……。
| 22:06 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by せりか |
ドイツ×ポーランド
【FIFAworldcup.com】 6月14日 GER : POL 1:0 (0:0)

か、勝った……!!!

初戦とはうって変わって守備もきっちり対応できてたし攻撃陣もシュヴァイニがちょいと元気ないかなーと思った以外は悪くなかったと思うのですが、なかなかゴールを決められずにドキドキハラハラの展開。ミロやバラックのシュートも神懸り的な活躍を見せたGKのボルッチやバーに弾かれたりで、このまま引き分けちゃうんだろうか、いやいやこーゆー時こそ勝負強いドイツが見られるはず!とドイツ国旗握り締めて応援してたらロスタイムにオドンコーがクロス上げてノイビルがきっちり決めてくれました!ヴェストファーレン(あえてこう呼びます)で、しかもW杯とゆー大舞台でオドンコーが!!

やー、びっくりです。でも嬉しいだろうなー。

若い選手の多いチームでこういった勝ち方ができたのは大きいかも。ミロやバラックら贔屓選手のゴールが拝めなかったのは残念だけど、とにかく勝てて良かった。うん、ホント良かった。次はしっかり守りつつ点も取れるよう期待してますよー!

最後に関連記事を紹介しておきます。

【FIFAworldcup.com】 GER 1-0 POL(マッチ17):試合レポート

【FIFAworldcup.com】 GER‐POL(マッチ17):選手コメント

【FIFAworldcup.com】 クローゼとポドルスキ、2つの故郷への思い

【FIFAworldcup.com】 シュナイダー: 大観衆こそ最大の武器
| 06:13 | 2006年W杯ドイツ大会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by せりか |
| 1/2 | >>